ブスだからどんな服を着ても同じと思ってあきらめていた自分

月曜日, 11月 16th, 2015 at 10:05 am

私は見た目にコンプレックスがあって、少し前はお洒落には興味があるものの「ブスだからどんな服を着ても似合わない」と思ってしまい素直にファッションを楽しむことができませんでした。

可愛いワンピースやブラウスなどを着てみたいと思うものの気恥ずかしく、いつもTシャツにジーパンと言うシンプル過ぎる服ばかり着ていました。

ある時友達に「いつもカジュアルな服着ているけれど、そういうの好きなの?」と聞かれ、私はこの悩みを友人に相談しました。

話を聞いた友人は「ブスだからとか関係ない。

好きな可愛い服を着ることで表情も明るくなるよ。

」と教えてくれ、ブスだからと理由を付けてお洒落をすることを避け続けていた自分の心に気付かされました。

この友人のおかげで目が覚め、それからはブスだからとあきらめずにきちんと着たい服を選んで素敵な自分になっていこうと考えられるようになりました。

その友人も大変親切な子で、こういう服が似合うと言った風に一緒に服を選んでくれたり、たくさんアドバイスをくれたり、服をプレゼントしてくれたりして本当に感謝の気持ちしかありません。

最近はワンピースもブラウスも、スカートも好んで着るようになり、以前は避けていた女の子らしい服装を楽しんでいます。

こういう服を着たらもっと素敵になるんじゃないかとか考えながら服を選ぶのはとても楽しいですし、友達と一緒に選ぶのもわくわくします。

私の様に見た目のコンプレックスを気にしてお洒落やファッションを楽しめていない人はきっと他にもいるだろうと思います。

その気持ちに共感すると同時に、私はそれで諦めてしまうのはとてももったいないと伝えたいと感じてしまいます。

コンプレックスがあるから、ブスだから可愛い服を着てはいけないなんていう決まりはありません。

それからブスだからと言ってどうでもいいと考え、適当な服を着ているとますます野暮ったくなってしまいます。

安かわファッション通販は美人な人のためだけにあるのではなく、美人の人もそうでない人も素敵な自分になるためにあるのだと思いますので、あきらめずに自分に似合う服を探すことが大切なのだと思います。

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.