脇下の黒ずみケミカルピーリング

日曜日, 9月 27th, 2015 at 1:10 pm

カミソリで自己処理を長期間にわたり繰り返していると、脇の黒ずみになっています。

カミソリは肌への刺激が大きく、何度も繰り返していると皮膚は色素沈着を起こします。

脇の黒ずみの原因はメラニン色素の沈着が原因です。

メラニン色素は、表皮基底層にあるメラニン形成細胞「メラノサイト」によって作られています。

脇の下の皮膚はデリケートです。

その為、メラニン生成、皮膚を守ろうと過剰に作られたメラニン色素が表皮に蓄積し安いのです。

カミソリで毛を処理していることが肌の傷口となり炎症を起こして色素沈着になります。

脇下の皮膚は薄いく、通常は脇の毛によって守られているのです。

カミソリ以外でも脇の黒ずみができる?

デオドラントや制汗剤を付ける事によって脇下の黒ずみができます。

脇下につけるデオドラントや制汗剤により汗線の出口をふさがれてしまいます。

発汗を抑える化学物質が配合されている為、デオドラント、制汗剤を使っていると皮膚の毛穴を防いでしまうので炎症を起こします。

炎症を起こした皮膚の保護作用が働きメラニン色素が過剰に生成されます。

制汗剤やデオドラントを使用するのなら、出来るだけ肌に優しい物を選びましょう。

脇の匂いがどうしても気になるのでしたら薬局で購入できるミョウバンを薄めて脇の下に塗りましょう。

ミョウバンは食品添加物としても利用されていて、脇の下だけでなく足の臭い等の消臭剤としても役立ちます。

価格も100円程になります。

脇下の黒ずみ解消方法

夏になると電車のつり革を持つときに気になる脇の下。

黒ずみを薄くする方法があります。

ケミカルピーリングです。

ピーリング剤をつけて、皮膚の表面の古い角質を溶かしてしまう方法です。

市販で美白クリームを塗る方法もありますが、美容クリニックかエステでケミカルピーリングをしてもらう事をお勧めします。

種類はグリコール酸ピーリング、ケミカルピーリング、サリチル酸マクロゴール等があります。

クリニックだと安心ですし、金額も安いです。

脇の黒ずみで悩んでいるのでしたら、自分でも調べ知識を得た上で、問い合わせをしてみましょう。

古い角質を新しい角質にしてくれ綺麗な肌になります。

あんなに悩んせいた黒ずみがまるで嘘ように綺麗になります。

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.