グランドピアノの処分

月曜日, 10月 12th, 2015 at 9:47 am

「グランドピアノを1台処分しようと思うのだけど、買いませんか?」と話を持ちかけられたことがあります。

ピアノを弾くからには、一度は憧れるのがグランドピアノです。

「おいくらですか?」聞くと、「送料込で30万」という破格の値段です。

少し型落ちしたヤマハのグランドピアノでしたが、少し前の機種のほうが、使用している木材も良質のものだということでした。

すぐにでも欲しいと思いましたが、置く部屋がありません。

実家に置いてもらうことも考えましたが、グランドピアノを置くためには、応接室のソファーを処分しなくてはならず、それは困ると両親に言われました。

置く場所もなく、また後々のメンテナンスを考えると、だんだん気が重くなってゆきました。

グランドピアノの調律代は、アップライトピアノよりも高いですし、ピアノの中の湿度をほどよく保つためには、除湿剤を入れたりしなくてはなりません。

音量という面から考えても、アップライトよりも、グランドのほうが音が響きます。

グランドピアノのフタを開けて、思いっきり弾いてみたいと思いましたが、そのためには、防音のことを考慮した部屋でなければ無理だと思いました。

結局、グランドピアノに未練はありましたが、お断りしました。

その方は、何人かに声をかけていたようでしたが、誰も引き取り手がなく、困っているとおっしゃっていました。

高い値段で買ったグランドピアノも、処分するのは大変です。

逆に、電子ピアノのほうが、型が新しいと高額で買い取ってくれます。

私はピアノ査定したことがありますが、アップライトピアノよりも、電子ピアノのほうが高い値段で売れました。

それだけ買い手もあるということでしょう。

電子ピアノなら、女性1人でも運べますが、グランドピアノは、部品ごとにばらしたとしても、ひとりで運ぶのは無理というものです。

買うときには、処分するときのことなど考えないので、大きな楽器を買うときは、よく考えないといけませんね。

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.