お尻ニキビに悩まされる

土曜日, 8月 8th, 2015 at 1:48 am

最近私はお尻ニキビにとても悩まされています。ニキビなんて思春期を過ぎればそうそうできるものでもないし、しっかりとスキンケアを行っていれば大丈夫だと思っていたし、そもそも肌荒れやニキビなどがあまりできたことがなかったので深刻に考えたこともありませんでした。しかし先日、椅子に腰かけた時に何かお尻に痛みを感じると思って見てみるとぽつっと虫刺されのような赤いしこりがあったのです。最初はニキビだと思いませんでしたが、恥を忍んで気の知れた友人にこっそり打ち明けると、「それ、お尻ニキビだよ」と言われました。

友人によるとお尻ニキビは顔ニキビ以上に治すのが難しいようでした。こんなところにもニキビができるとは思わず対処法もケアの方法もわかりませんし、途方に暮れてしまいました。まずニキビができてしまう原因として皮脂が過剰に分泌していたり、汗をかいたままの蒸れた状態が続くことによってアクネ菌が繁殖して炎症を起こしてしまうということがあげられるようです。

顔だったら汗をかいたらすぐに拭いたらいいし、定期的に顔を洗ったり鏡で確認することも簡単ですが、お尻はそうもいきません。鏡でもなかなか見るところではありませんし、外出先ではお尻を拭くなんてこと滅多にできません。にも関わらず、下着と洋服で二重に覆われていて汗もかきやすく、特に夏場だと一番蒸れやすい部分でもあります。そして長時間座っているとお尻の部分が圧迫され角質が分厚くなることで毛穴が詰まりやすくなってしまうようです。

その友人もお尻が汚いことで悩んでいたようで、こつこつと毎日のケアをしっかりするしかないと教えてくれたので今ではそれを実践中です。まず、下着は通気性の良いものにすることで汗を溜めにくくしました。そして長時間のデスクワークが仕事なので、少しでも圧迫感を無くすため、柔らかいクッションに座るようにして、適度に立ち上がったりするように心がけるようにしました。

そして、トイレに行った際にはトイレットペーパーでお尻を拭いたあと、除菌効果のあるシートや汗取りシートでお尻を清潔に保つようにしました。努力の甲斐あってか徐々に赤みがなくなっていき座った時の痛みも感じなくなりました。見えないところだからと言ってケアを怠ると大変なことになってしまうということに気づけました。ニキビが治ってもお尻のケアをしっかりと続けていこうと思います。

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.