アイプチではダメ!つけまつげで自然なラインを

水曜日, 5月 25th, 2016 at 7:07 am

私は子供の頃から自分の重たいまぶたがコンプレックスで仕方ありませんでした。

他の家族はパッチリ二重なのに何故自分だけ?と悩んでいた時期もありました。

正確には奥二重なのですがパッと見は一重にしか見えませんし化粧をする様になってからは余計に二重への憧れが強くなり、整形をしようかと真剣に考えた事もありました。

しかしたまに眠たくなり目を擦るとうっすら二重のラインが出来る事がありました。

これはもしかしたら私にも希望があるのでは!と思い目指せナチュラル二重へと向けての努力を始めました。

アイテムを使う

二重を作るアイテムと言えばアイプチです。

もちろん自分も手っ取り早いアイプチから試しました。

最初は糊状のアイプチです。

これで一瞬で二重は作れるのですが化粧を落とすと完全に元通りです。

毎日続けていれば癖付くんだ!と思い半年程続けましたが結果まぶたがかぶれてしまいました。

そして次にファイバー状の物です。

こちらは少しコツが必要で慣れるまでは大変ですが糊状の物より自然なラインが作れ化粧も楽です。

化粧を落としても二重のラインが数時間持ちました。

これは使える!と思い使い続けていたのですが毎日同じラインを作るのが難しく、せっかく癖付いて来たラインを翌日自分で消してしまう事になってしまいました。

しかしなんとなく二重のラインが出来始め、調子の良い朝は二重になっているという日も増え始めました。

仕上げはつけまつげ

ファイバーのアイプチを1年も続けているとアイプチ無しでも二重でいられる時間が多くなりました。

化粧をしていない時でもビューラーでまつげを根本から持ち上げ二重ラインを維持させる様にしました。

そしてついにアイプチを卒業です。

ここからはつけまつげに頼ります。

つけまつげを付ける事によりまぶたの縁が中に押し込まれ出来かかった二重ラインをよりくっきりさせ維持する事が出来ます。

アイプチ無しのラインなので本来の自分のラインです。

下がる事のないつけまつげの強力カールがより二重をくっくりとさせてくれます。

これをまた1年程続けた今はアイプチもつけまつげも無しでも二重になりました。

すっぴんの時はまぶたへの保湿をしっかりとし、ビューラーで持ち上げる事は今でも続けています。

たまに浮腫んでいる日は一重に戻りそうな時もありますが化粧水でまぶたをマッサージします。

そうすると浮腫が取れてちゃんと二重になります。

今一重まぶたに悩んでいる方は試してみて下さい。

時間はかかりますがお金をかけて痛みに耐えて整形せずとも奥二重から二重になる方法を実践すれば自前の二重まぶたが手に入ります!

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.