チェック柄を今季、もう一度要チェック

火曜日, 12月 29th, 2015 at 7:32 am

トレンドの柄!ってわけじゃないんだけど、つい手に取ってしまうチェック柄。

大好き!って柄でもないんだけど、自然と身につけたくなるカラーリング。

そして「ココだ!」って時の差しアイテムになるのが、そう、チェック柄です。

なんだかんだ言ったって、コーデにチェック柄はなくてはならない存在。

それは夏でも冬でも、素材を変えアイテムを変え、コーデの差しアイテムとして活躍してくれる存在の一つです。

もう知ってるよ!って人も、もう一度このチェック柄とのお付き合いの仕方、見ていってください!

半袖チェックシャツ、ちゃんと持ってる?

デニムやカラーシャツは完璧!今季40代ファッションメンズアイテムだもんね。

もちろん半袖もあるよ!って人、意外とチェック柄ってノーマークです。

もちろんこのチェックシャツもノーマークだったはず。

アメカジライクなどっしりとしたシルエットとは無縁の、美シルエットで構成されたシャツ。

それはお客様の要望に応えながら作られたモノでもあるんです。

衿、ボタン、袖、シワ加工、どれを取っても「カッコいい」に行きつくための確かなディテール。

赤ベースのチェックはもはや基本形とも言え、そのカラーだけで勝負しているのは、それほど自信の表れとも言えます。

流行アイテムでの着こなしの中で、チェック柄をあえて入れる。

これだけで「おっ!」と思われること間違いなし。

ネルシャツだけがチェックシャツではない!

コレは上記の長袖Ver。

長袖になってもその機能性は健在です。

ウエストにかけてシェイプされたシルエットは、ボタンを留めても外していても、すっきりとした出で立ちに整えてくれるディテール。

裏地にところどころシャンブレー生地切り替えを施し、脱いだ時もワンポイントに。

全体にシワ加工が施され、「こなれ感」すら感じさせるのは赤ベースのカラーと相性がとっても良いから。

そしてあれこれ考えず、「サッ!」と羽織ったらスタイルが完成するほど、1枚の存在感が大きいチェックシャツ。

アメカジライクなイメージを継承しつつ、古臭くない。

それはこだわって細部まで作られた証です。

爽やかにシメよう。

トップスにONして夏スタイルに

青ベースのチェック柄ってなかなか手を出しにくい?ごもっともです。

世間的には赤ベースのチェック柄のほうが知名度は上。

ですが青ベースって、合わせにくいわけではないんです。

それは爽やかなイメージが先行して、馴染みあるネルシャツとかだと、季節柄選びにくいから。

でもそれが夏で、素材も爽やかだったら?バッチリ夏のトップスとしてハマります。

綿100%で作られたこのチェックシャツは、優しい着心地に加えて、軽やかな着心地。

それでいて着丈は短く整えらえれているから、丈感も今時ぽい仕上がりに。

ボタンを開けても閉めても、どちらでもOKな爽やかチェック柄シャツ、欲しくなってきませんか?

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.