ピーリングジェルとスチーマーで30代でも潤い肌!

水曜日, 4月 13th, 2016 at 1:52 pm

30代になってから私が肌に感じたのは、しっかりとターンオーバーができていないなと思うことと、保湿が今までのスキンケアでは追いつかなくなったということです。

ターンオーバーが正常にできないと肌がくすんで見えてしまったり、老けてみえてしまいがちです。

保湿もしっかりとできていないとカサカサした印象になってしまう、瑞々しい若々しい肌とはほど遠くなってしまうますね。

肌のターンオーバーを助けるためにピーリングジェルで週一回のケアをしましょう

私が30代になってから取り入れるようになったのが、ピーリングジェルなんです。

ジェル状になっていて、肌にのせて少しくるくるとこすると、どんどんと角質が消しゴムのように出るタイプのピーリングです。

ただ、結構しっかりと取れるのでやりすぎはお肌に負担がかかってしまいます。

私は冬は2週間に一回、夏は週に一回ぐらいの頻度でピーリングジェルでしっかりと古い角質を取り除くようにしています。

やはり30代になるとターンオーバーの力が弱まっていきます。

なので、人気基礎化粧品で自分でも角質ケアをしっかりするようにしています。

これをするとちょっとごわついたかんじもなくなり、化粧のりがとっても良くなるので効果を実感しています。

いつものスキンケアにスチーマーを使おう

30代になってから感じたのは20代の時につかっていたスキンケアでは、物足りなく感じるようになったことです。

私はかなりの乾燥肌なので20代でもかなり濃厚でしっとりタイプを使用していたので、それでも物足りなくなってしまう結構ショックでした。

これ以上どうすればいいの?と思ったぐらいです。

そんな時に友達にすすめてもらったのがスキンケアする時にスチーマーを併用するということでした。

スチーマーを併用することで、浸透率がアップして、そしてとっても気持ちよく肌がやわらかくなるということでした。

さっそく購入して使ってみたのですが、これが大成功でした。

スチーマーを併用しながらゆっくりと丁寧にスキンケアすると、終わったときには本当にもちもちと瑞々しい肌になっているんです。

そして結構それが持続してくれて、次の日の化粧する時もかなり肌がしっとりしていて、メイクのり最高です。

私は10分ぐらいかけて丁寧にスチーマー+スキンケアしています。

とっても心地よいですし、いいですね。

とっても効果を実感しています。

30代になったらやはりいろいろとプラスしていかないと、肌はどんどんツヤがなくなり、老けていってしまうとおもいます。

  • Category:情報.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.